アーサナ(ポーズ)


 

■アーサナを行うときの留意点

 

・ポーズの完成形にこだわらず、無理せず気持ちの良い範囲で 行います。 

・自分との対話、体の声を聴く(人との比較や競争ではなく) 

・呼吸と動作を連動させて行います。 

 

■アーサナの効果

 

・背骨を整えエネルギーや血液の流れを良くします。 

・筋肉のコリをとり骨格の歪みを修正します。 

・内臓を強化し、自然治癒力を高めます。

 

緊張と弛緩のバランスをとることで

  緊張とリラックスを繰り返すことでリラックスがより深まる

  →脳内の視床下部(自律神経とホルモンの司令塔)が休まる

  ストレスにより過敏になりすぎている体内組織が休まる

 

・体の変化や反応を意識しながら行うことで

→体調・気分の変化に敏感になる

→客観性が育つ

→ストレスに巻き込まれずに対処できるようになる