ヨガの語源


語源は、インドの古い言葉サンスクリット語の「yuj」(ユジ、ユジュ)

 

その意味は、「結ぶ、調和する、統一する、馬に馬具をつける」など。

 

「個としての小さな自分と、宇宙的な大きな自分を結びつける」

「心と体と魂を結ぶ」など、調和がとれた状態をめざしています。