ラジャ・ヨガとヨガの8支則


ラジャ・ヨガの教典「ヨガスートラ」(パタンジャリ編纂)の中で重視される8つの概念。

 

1 ヤーマ(禁戒)…やってはいけないこと

   ・非暴力・・・暴力を振るわない

   ・正直・・・嘘をつかない

   ・不盗・・・盗まない

   ・禁欲・・・性的欲求におぼれない

   ・不貪・・・物欲にとらわれない

 

2 ニヤーマ(勧戒)…すすめたいこと

   ・清浄・・・清潔に保つこと

   ・知足・・・贅沢をしない満足した生き方

   ・努力・・・自分を鍛錬すること

   ・勉学・・・聖典学習 霊性を高める書物を読むこと

   ・神への献身・・・大いなるものへの信仰

 

3 アーサナ(ポーズ)・・・瞑想のための坐法とポーズ

 

4 プラーナヤーマ(呼吸法)・・・呼吸を当して気をコントロールする方法

 

5 プラティヤハーラ(感覚制御)・・・感覚をコントロールすること

 

6 ダラーナ(集中)・・・一点に集中すること

 

7 ディヤーナ(禅定)・・・深い瞑想のこと

 

8 サマーディ(三昧)・・・瞑想の最終状態 悟りの境地 宇宙と一体化