呼吸と心のつながり


ヨガでは

「呼吸のスピードは心のスピード」

「呼吸のリズムは心のリズム」 と言います。

 

精神状態には呼吸が深く関わっているのです。

自律神経のコントロールには呼吸がカギを握っています。

 

例えば・・・

・リラックスしているときは深くゆったりとした呼吸

・イライラしている時には浅く速い呼吸

・落ち込んでいるときには力のない呼吸

・元気いっぱいの時には力強い呼吸

・怒っている時には荒い呼吸

・緊張が強いときには息を止めていることもあります

 

自分の呼吸に意識を向けて、どのような呼吸をしているのか観察してみましょう。

 

リラックスしたいときにおススメなのは「スカプラーナヤーマ」

鼻からゆるゆると吐き出し、鼻から吸います。

吐く息を長くし、吸う息の2倍にします。

8秒吐いたら4秒吸う、というように。

吐く息を長くすることで副交感神経が活性化してリラックスできます。